忍者ブログ

Bar Story

いろいろなお酒の紹介をしています。

2018.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベンリアック 21年 オーセンティクス 46度 700ml


ベンリアック 21年 オーセンティクス 46度 700ml


55ppmのフェノール値があり、口の中で爆発するパワーがある。

ベンリアック 21年 オーセンティクス 46度 700ml

世界のお酒ニューヨーク
販売価格:9,950

他のお酒(洋酒)を見る
他のお酒(ワイン)を見る
他のお酒(日本酒)を見る
 
PR

ベンリアック 16年 43度 700ml


ベンリアック 16年 43度 700ml


トフィーのように甘く、カラントや柑橘系のような香りもある。ベンリアックの中堅です。

ベンリアック 16年 43度 700ml

世界のお酒ニューヨーク
販売価格:5,150

他のお酒(洋酒)を見る
他のお酒(ワイン)を見る
他のお酒(日本酒)を見る

グレンドロナック1993 16年 オロロソシェリー61.0% 700ml


グレンドロナック1993 16年 オロロソシェリー61.0% 700ml


グレンドロナック1993オロロソシェリーは、同蒸溜所はハウススタイルのオロロソシェリー樽熟成で、見事なマホガニー色に仕上がっています。香りは、プラム、使い込んだ将棋盤、コーヒー、チョコなどダークカラーを連想させる重たい香りです。味は沢山のドライフルーツとコクのあるダークチョコ、コーヒーの入った麻袋がクローブなどのスパイスを伴いどんどん伸びていきます。シェリー樽のグレンドロナック、ここに完全復活!!色:艶のあるマホガニー色香り:コーヒー、チョコ、プラム、シェリー、くるみ、古い将棋盤、枝つきレーズン、アンズ味:ドライフルーツ、リッチなダークチョコレートケーキ、クローブ、カシューナッツグレンドロナック蒸溜所は1826年、ハイランド地方ハントリーの郊外で創業いたしました。1996年まではフロアモルティングを行い、すこしピートの効いたモルトを生産していました。また、石炭の直火焚きを最後まで行っていた蒸溜所で、大部分はティーチャーズやバランタイン17年などのブレンドに使用されていました。2008年にベンリアック・ディスティラリー社がオーナーとなり、限定品のリリースが増えている、いま“アツい蒸溜所”のひとつです。

グレンドロナック1993 16年 オロロソシェリー61.0% 700ml

ワインshop マルシェディジュール
販売価格:9,100

他のお酒(洋酒)を見る
他のお酒(ワイン)を見る
他のお酒(日本酒)を見る
 

アランモルト ザ・ピーコック 1996 12年 46度 700ml


【アイコンズ・オブ・アラン 第1弾!】 アランモルト ザ・ピーコック 1996 12年 46度 700ml


今は無き、アラン蒸留所のマスコット的存在の孔雀(ピーコック)をラベルにしました。使用されている原酒は、蒸留所創業2年の1996年のバーボンバレル13樽と、シェリーホグスヘッド7樽で、マネージャーの「ジェームズ・マクタッガート氏」が全て選定を行い、全世界限定6000本をリリースしました。シェリー樽由来の芳醇なバニラの甘さ、そして最後のスパイシーさがアランモルトの特徴。

【アイコンズ・オブ・アラン 第1弾!】 アランモルト ザ・ピーコック 1996 12年 46度 700ml

世界のお酒ニューヨーク
販売価格:5,580

他のお酒(洋酒)を見る
他のお酒(ワイン)を見る
他のお酒(日本酒)を見る

インストゥルメンタル ソロ セレクション『ピアノ』 グレンリヴェット15年 [1994]


インストゥルメンタル ソロ セレクション『ピアノ』 グレンリヴェット15年 [1994]


INSTRUMENTALSOLO SELECTION"Piano"THE GLENLIVET 15yo [1994]ほのかなバニラ、りんごや桃を連想させるフレッシュでフローラルな香り。非常にシャイな感じですが、麦芽や蜂蜜の甘さ、柔く芳醇なボディ、非常にクリーミーで上品なミルクチョコレートのようなニュアンスがゆっくりエンドレスに現れ真価を発揮します。フィニッシュは、しっとりと舌に残り、ほのかなスパイスを伴い暖かく綺麗に伸びていきます。いつまでも抱いていたいそんな官能的な1本です。最高級ブルゴーニュ産白ワイン『モンラッシェ』を彷彿とさせる第1弾『ハイランドパーク』はこちら→『ヴァイオリン ハイランドパーク[1989]』---Tasting Note---香り:フルーツ(桃)、バニラ、キャンディ、スパイス、爽やかでフローラル味:蜂蜜の甘さ、ミルクチョコ、クリーム、麦芽、舌に良く馴染むクリーミーな甘さ、余韻:甘くクリーミー、あたたかいスパイス、長くしなやかに伸びる加水:加水への順応性も申し分ない。少し軽やかになるが甘さ、舌残り、ふくらみは失われない。地域スペイサイドカスクタイプサードフィルプレーンホグスヘッドカスクナンバー58452総ボトリング数182蒸留年1994年4月21日ボトリング年2009年6月12日熟成年数15年アルコール度数59.7% vol. 容量 700ml 
インストゥルメンタル ソロ セレクション『ピアノ』 グレンリヴェット15年 [1994]

信濃屋
販売価格:8,980

他のお酒(洋酒)を見る
他のお酒(ワイン)を見る
他のお酒(日本酒)を見る
 
■ブログ内検索
■カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■ブログランキング
■最新CM
■最新TB
■プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
■バーコード
■カウンター
■アクセス解析
■最新記事
(07/26)
(07/26)
(07/25)
(07/24)
(07/24)
(02/21)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/20)
(02/11)
(02/11)
(02/11)
(02/11)
(02/11)
(01/15)
(01/15)
(01/14)
(01/14)
(01/14)
(01/14)
(01/14)
(01/14)
(01/14)
(01/14)